2010年05月17日

『先生の日』

PHT464斉藤まき.JPG15日には韓国では『先生の日』という事で昨日の日曜は先生達に感謝を表すイベントが行われました。

ネットにあったアンケートでは今年の母の日に何をお母さんにしましたか? という質問に対し何と50%の人々が全く何もしなかったという結果が出た。

何かしたという半数の中身も 『メールだけ』『電話だけ』という淡泊な人々もけっこういる。


自分に対して献身的に 例え献身的にじゃなくてもほんの僅かでも犠牲してくれた人々に感謝の『か』の字も表さないのは,それこそ大きな罪ではないだろうか?


聖書に出てくる模範的な人物で親孝行しなかった人,ケースは一つもない。

ヨハン早稲田キリスト教会はじめ,聖書を忠実に教える教会なら必ず親を敬うという事を強調するであろう


私も毎日忙しい中 親に対して電話やメールは必ず週二回 メールはもっと頻繁に。

誕生日 クリスマス バレンタイン などには必ず贈り物。


言葉づかいも教会に来るようになりとても気をつけて丁寧にするようになりました。

当たり前の事できないと社会では愛されません。

塩と光にはなれません。

お互いに頑張りましょうね
posted by HANA at 08:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150146948
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。